カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

タルトタタンのレシピと作り方


タルトタタンの作り方     

ルセット456

 〆猯舛鰺儖佞垢襦◆。横乾札鵐舛慮手の鍋を用意する。

 リンゴの皮を剥き芯を取り8つ位のくし型に切る。ぁ‘蕕貿く切ったバターを敷きグラニュー糖を全体にふりかける。
ァ‘蕕粒安Δらキッチリと隙間ができない様にリンゴを並べる。(しっかり隙間を埋めないと入りきりません)
А|羃个砲けボウルやマンケなどで蓋をして沸騰してきたら弱火にする。

─。瓜間位するとリンゴが鍋の高さ位まで沈んでくるので、ターナーなどで

   押し付け隙間をつぶしながら平らにならす。外側の鍋肌に当たっている

   縁の部分は少し下へ押し込むように押さえる。

   以上を繰り返しながら鍋の位置を回転させながら均等に焼き色がつくようにして

 4時間位で縁がカラメル色になってきたら、さらに火を弱くして(消えそうなくらい)

 2時間程かけて焦がさないように注意をして縁のカラメルが固くなってくるまで




  ブリゼを2ミリ位の厚さに伸ばし円く切り抜いて冷蔵庫に入れて置きます。オーヴンを230度にしておきます。

鍋が冷めたらブリゼを被せ、手でしっかり密着するように押さえ


レシピ13


 鍋が半分位浸かるように湯せんをしたバットに入れ、オーヴンで

   12分から15分、しっかり焼き色をつける。

焼き色がついたら取り出し、完全に冷めたら冷蔵庫に入れ一晩、5時間以上

   しっかり冷やし固める。(充分に冷やさないと鍋から取出すときに崩れる)

 底板とケーキプレートを用意しておき、冷蔵庫から出した鍋を 強火にかけ縁が沸々して 

   浮き上がってきたら、鍋を前後に揺すり中身が動き始めたら小さく円を描くように

  揺すり、鍋との間に隙間ができてきたら底板をのせ揺すりながらひっくり返し

   鍋から抜く。火傷をしないように注意!

亜.淵ぅ佞鯒湯などで温めながら前後に動かしゆっくりと切り分ける。

   厚さが30ミリ弱、重さが 1.3キロ位になっていれば大成功。


タルトタタンのビストロみぃーやのページへ 

タタンマクロ  

看板01

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100000840&eid=2

ページトップへ